エフエックスマンの4×3=運用生活

"0"ゼロからの出発、さんざん浪費してきた2人、貯金とは縁遠い2人が結婚後3年でやっとこさ資産ができました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手銀行好決算

大手銀行好決算だそうです。
三菱東京UFJは利益が1兆2千億円になるとのこと、

世界的な技術を持ち、コストダウンや改善(KAIZEN)
などで世界相手に戦っているトヨタと利益で肩を並べる、

おかしいぞ、、?

国内でしか営業をしていない銀行が世界を相手にしのぎを削っている企業と利益で肩を並べている。
当然その利益は預金者や利用者からふんだくっているものだ。


銀行というのはほんとうにボロい商売です、
100万円の預金に100円の利息も払わず、その100万の預金であれば600万円くらいの貸し付けが出来るマジックが許されている。

そして3万円の振込に840円の手数料を取り、両替にさえ手数料をかける、そして預けた金を下ろすにも手数料を徴収する。

先日みず◎銀行にいき手続きをしたところ、
いつもと違う処理を求められたので、なぜいつもと違うのかと聞くと

うちは富士系ですから、
と言われた、

アホすぎて文句言うのも馬鹿らしくなった。

とにかくそんなみず◎でさえ6千億円の利益をあげているというのだから悪い冗談としか思えない

今後は商品開発で利用者に還元すると言っていたが、銀行の新しい商品で預金者へ還元をする商品など期待するだけ無駄!

ほとんどサギに近い広告ばっかり目にする。まだ消費者金融のほうが法に規制されている分キッチリしている。

銀行の商品は利用者の都合の悪いことを小さく書くか、あえて書かないところもあるくらいだし。

銀行の商品というのは銀行だけの特別な商品ではない、
国債や為替、ファンドなどの金融商品を組み合わせたものに手数料をドッカリ載せたものだ。。

そんなもので還元なんてバカにするのもいい加減にして欲しいもんです。
スポンサーサイト

三菱UFJ信託が株主優待品まとめて換金

するそうです。
なんでも今までは捨てていたそうです。

うそつけーーーい!


なんでも環境問題からこれからは換金する方向なそうです。

個人投資家が株を買うときはこの株主優待がかなり大きかったりする
人もいるのにいままで捨てていたとは、、

まぁ、ほとんどは社員が持って帰ったりしてたんでしょうけどね。
普通の神経なら捨てないで換金してますよ、、すでに

ということは他の会社はみんなフトコロに入れているってことですよね。
ええなーええなー

うらやましい、、
というかこれだけ株主優待が発達した日本の株をファンドで買うなんて
バカらしいなーとさえ思えてきます。

自分で銘柄を組み合わせて自分ファンドを作ったほうが
全然良さそうですよ!


あなたは今自分に合ったコミュニティにいますか?

中学くらいからでしょうか、自分に似た友達が集まるようになります。

みんなそれぞれ個性はあるのですが大体似た者同士です。
ケンカが強かったら不良グループに入るようなもんです。

これが高校になるとモテル男はなぜかカッコイイ友達ができます。
頭のいい人たちもそれなりに頭のいい人で仲間になったりするから不思議です。

社会に出るとほとんどは会社の付き合いとなってしまいます。
みんな同じような年収の人たちです。

これらは全部自分のコミュニティです。



ではお金持ちはどんなコミュニティを持っているのでしょう

釣バカ日誌のスーさんは社長なのにかなり庶民的です、
あんな人もいるにはいます。

でも自分の会社の社長を見る限りどうもお金持ちとの付き合いが多いようです、
特にうちの会社の社長はお金が大好きです。会話から趣味まで成金です。

当然庶民じゃ一緒に遊べません、たまに会社の行事でバーベキューとかに参加するくらいでしょう。

そうなんです、

お金持ちはお金持ち同士でコミュニティを作ってしまい富を配分しているのです。社長の友人が会社の外部社員として給料を貰っているなんてよくあることです。

あなたの周りはいかがですか?

借金ばっかりしている人が近くにいるのなら気をつけたほうがいいです
その人は私たちに「車を買え!」とか「マンション買わないの?」とか自分達と同じ道に私たちを誘ってきます。

飲みに行くと2次会、3次会に誘ってきます。

果たしてそれは正解でしょうか。
その友達の生活を見ていれば分りそうです。

若林栄四講演ビデオ市場からのメッセージ2005/12




9500円で購入。

見ました、昨年の12月に行なったセミナーのビデオです。
若林栄四さんは為替では私が一番好きなエコノミストです。

中期・長期の的中率は他のエコノミストの比ではないと思っています。

内容的にはほぼ
黄金の相場学 2005~2010
に則った内容でした。

若干のドル高到達点の変更や、
本では明かされないいろいろなお話をされていたので勉強になりました。

もし黄金の相場学を読んで若林さんが気になっている方がいたら観てみるのもいいかなと思います。
外国為替証拠金取引ランキングサイトに登録してます。よかったらポチッとお願いします。

年収の満足度750万円、国勢調査より

毎日新聞に掲載されていました国勢調査の内容です。

収入で満足が不満足を一番上回る収入が750万円だそうです。
これはきっと今の収入よりちょっと上か幾分上を言っているのでしょうね。

私が年収400万とちょっとだった頃

「年収500万あったらいいなー」


とか思っていました。

でも実際に500万もらってみるとなんか不足感があります。
750万になってもそんな感じです。


きっと1000万円あってもそんな気がします。

社宅にいるのと妻が働いているので実質レベルはそれくらいの収入ですが、もっと欲しいとか思っちゃいます。



私が子供の頃って家族でレストランに外食は1ヶ月に1度のイベントでした。
家族旅行も伊豆あたりに1年に1回。それも大イベントでした。

今は物価も安いせいもありレストランは毎週行けるし、旅行ももっと頻繁に行けます。
行けますというだけで実際には家でちょっと奮発して食事を取るようにしてます。

あまりお金、お金じゃなくて
ちょっと違うところに目を向けると、今はとっても豊かな暮らしが出来る状況にいると思えます。
「足るを知る」精神でこれからも過ごしていきたいと思います。


次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。