エフエックスマンの4×3=運用生活

"0"ゼロからの出発、さんざん浪費してきた2人、貯金とは縁遠い2人が結婚後3年でやっとこさ資産ができました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千円札は拾うな!安田佳生著より

今日立ち読みしちゃいました、、
薄いのですぐ読めちゃいます。

何となく印象に残ったのが幾つかありましたが、

通帳残はただ権利を行使する数字である

というのがハッとしました。

お金はいくら持っているかではなくキャッシュフローが大切である、、、それは当然です。

貯金通帳の残高というのはただの権利を行使する数字である
権利を行使しなければ何も生み出さない

いかに権利を行使し人生を楽しむか、

いやいや確かにそのとおりです。

ただ残高が増えることを楽しんでも意味をなさない。
もっともっと人生楽しまなくちゃ。

自分に投資しキャッシュフローを増やす
そうすると更に自分に投資が出来る。

20代、30代は特に自分に投資する人間がどんどん権利を行使できる人生を送れる。

私もそういえば前はよくスクールに行ってました。
そのおかげで自分の仕事を任されるようになり、会社での立場も上がったっけ、ケチらず自分には投資していきたいなっ

と思いました。
スポンサーサイト

35才、サラリーマン夫婦が5000万円の資産をつくる法

読みました。
というか立ち読みした後に欲しくなり購入しました。

気に入った点

1、著者の年収は平均(500万以下)
2、共稼ぎは子供ができるまで2~3年
3、結婚前はほとんど貯金なし
4、株で失敗
5、短期トレードではない

6、でも35歳で5000万貯めた。

いかに普通の夫婦が35歳までに5000万を貯めるに至ったかが記載されています。
窮屈な節約をしなくても夫婦仲良く資産を作る。

そんな感じが好感もてます。
私はとっとと読んじゃってamazonで980円で売っちゃいました。

エコノミスト2005/12/27若林栄四

本日は図書館まで行ってきました

目的は
エコノミスト2005/12/27の若林栄四さんの
コメントを見るためです。

パラパラと見てみると若林さんのコメントは
1ページ見開きの為替部門エコノミスト4人の
一人でした。

注目の予想は、、、当たってる!

チャートは

1月 115円 → 
11月 140円


と予想されてました。

ちなみに1月の時点で4人中の2人は
すでに大外し!5円ほど違ってました。

チャートは他のエコノミストさんはチャートと言うよりも、フォークボールの軌道のようだったり、蛇が這ったようなチャートでした。
でも若林さんのチャートだけはしっかりカクカクと描かれてました。

1年を通してしっかりとチャートを書いてくるあたりがやっぱりすごいですね。

黄金の相場学 2005~2010

黄金の相場学 2005~2010
若林 栄四 (著)

マット今井さんがブログで紹介していたので読みました。

感想、、

すごいです、この人
円安を煽るだけの本は以前にも読みましたが
この人のロジックは面白い。

特にこの18年1月の相場
「17000円にチャレンジすることになるでしょう」
は時期的にもぴったりで、とても1年以上前に書かれた本とは思えません。

中古でも1000円以上しますね。
ちなみに私は図書館で借りちゃいました。

卒サラ!外貨で月300万円稼ぐ連勝法

新井康友さんのブログを発見!

ランチェスターFX?

気になる。。。

早速本を読んでみようかと思います。
けっこうアマゾンの評価いいんですよね。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。