エフエックスマンの4×3=運用生活

"0"ゼロからの出発、さんざん浪費してきた2人、貯金とは縁遠い2人が結婚後3年でやっとこさ資産ができました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年にかけてのドル高予想 その2

貿易赤字の縮小から

昨日は投機資金からのドル高でしたが、
今日は輸入の減少からのドル高を予想します。

2003年景気が悪かったとき400億ドルだった貿易赤字
は2006年1.5倍の600億ドルになろうとしています。


しかしアメリカ経済の失速から、また貿易赤字は縮小すると考えます。


もともと貯蓄率マイナスのアメリカさん
どうしてこんなに消費してこれたかというと買った家の価格が30万ドルから40万ドルに上昇したら10万ドルお金を貸してくれる
モゲージローンによってじゃぶじゃぶお金を使ってきた感じがします。

実際日本のバブルもそれと同じような感じで消費者物価指数の上昇はわずかながら、資産価格の上昇であれだけのお金を生んだのです。

よって昨今の米の住宅販売数の低下、特に中古住宅の低下は流動性を悪くし、
モゲージローンによってたくさん借りてしまった人は上がってしまった金利に苦しむと、、、

いままでよかった分
3重、4重、の辛さを味わうでしょう

よって消費は減退、輸入も減ると思うのです。
2003年頃の金利が1%の時、貿易赤字も減り、ドルは上がっています。
スポンサーサイト

来年にかけてのドル高予想 その1

妻が買ってきた「あるじゃん」
みんなそろってドル安予想、FPやらなんやらのコメント3人ともですよ。。

理由が米景気後退、
金利差縮小、

私FPという人たちあまり信用してません。。


金利差、ごもっともです。
でも金利差よりもっと大事なのは金の流れ、投機資金だと思うのです。

1999年~2000年の100円近くまで行った円高。
これは日本のITバブルの時です、このときナスダックが異様に上げお金がジャブジャブあった時だったと思います。

ココにお金がたくさん集まったとすればこれだけ円も上げると思われます。

その後の株安にあわせてドルも高くなってます。

そして2003年中ごろからジリジリとまた円高があり2005年初めにまた100円近くまでの円高があります。

11.jpg



この間は日経平均もジリジリと戻した頃かと思います。
賢い外国人投資家がガンガン日本株を買い漁っていた頃です。

投機資金が為替を動かす、それならばダメになってきたアメリカ経済、ポートフェリオの縮小から日本への資金も縮小するんじゃないかな、、?と勝手に思ってます。

縮小するならば投機資金のサヨナラと一緒にドル高もアリなんじゃないかな、、と思うのです。

金利が上がれば為替が上がるのはここ最近は当てはまりますが、そんなに簡単じゃありません、図の青いマルのように正反対に動くこともあるのです。

テレクラのお値段

テレクラのティッシュをもらいました。

1時間1,600円だそうです。
高いのか安いのかは分りませんが大きく強調して書いてあることから妥当か安めの設定なのかなと思います。

行ったことないんですが、いまではビデオやマンガ、シャワーも浴びれるんですね。
なんかマンガ喫茶みたいですね。

マンガ喫茶なら高くて1時間600円くらいでしょうか、、
作りが同じ構造ならテレクラのほうが1,000円高いということになります。

1時間でしたらリピーターを確保するのに15分くらいはサクラと会話させるとして、、

500円はサクラ代、
500円は普通の人がやりたがらない仕事のプレミアムということになるのでしょう。

今やネットを使ったいろいろな出会いがあるのでテレクラなんて古いと思いますが、やり方によってはまだイケル商売なのかもしれません。



資産減少傾向

BRICS関係のファンドが急落しています。
アワワ、、今月は終わったな、、

という感じです。

日本株も弱いですね
全体的に資産が減少傾向な今日この頃です。

保険とャンブル違いがわからない

最近、保険とギャンブルの違いが分らなくなってきた

もちろん全然違うものだとは知っている
でも内容を検討すると違いが分らないのだ。


ギャンブルはみんなから金を集め
条件をクリアしたものに分配する。

手数料が高いのが宝くじであり、
胴元が手にする金は50%と言われる

パチンコや競馬と比較しても圧倒的に暴力的な手数料だ。


そして
保険もみんなから金を集め
条件をクリアしたものに分配する

日本の保険は手数料率が高く、
なぜか公表していないが50%は手数料という話だ。

つまり圧倒的に不利な金融商品であり
小さな保証で大きな安心という謳い文句はそれだけ支払い実績が少ない保険と解釈しよう。


両者の違いは保険が社会的弱者に支給するという他に違いが見えない。

「病気になったら家族はどうするのですか」

と常識的な言葉を売り文句にし、
もう必要もない過剰な保証を売りつけてくる保険のほうがギャンブルよりも悪どい気がするのは気のせいでしょうか、、

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。