エフエックスマンの4×3=運用生活

"0"ゼロからの出発、さんざん浪費してきた2人、貯金とは縁遠い2人が結婚後3年でやっとこさ資産ができました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マット今井セミナー 銀行はストップロスオーダーの在り処を知っている

今日はマット今井さんのオンラインセミナーを受講しました。

毎回為になるお話ありがとうございます。
その中で気になったのが

「銀行はストップロスオーダーの塊を知ることが出来る」


というものです。

ドルが下がってきて皆さんが設定しているストップロスオーダーに引っかかりそうになったらドルに売りを入れ、ストップロスオーダーを発動させて下がったところを買うことがあるそうです。

「そんな姑息なマネをする輩もいる!」と仰ってました。

為替ってなんでもアリなんですね。株だったらインサイダーですよ!!

我々が対抗するとしたら買戻しを狙って仕入れるか、チャートを分析して強力なサポートラインを意識しながら仕入れることですね。

そうするとドルは116円付近まで買えないな~

決して高値捕まえはしてはいけないなと思いました。
スポンサーサイト

内藤忍 私の資産設計(アセットアロケーション)その4

カモになるな、、セミナーでなんとなく一番印象に残っている言葉です。

損をしたらカモ
儲かったらカモにしてやった

普通はそう思うのですが、内藤さん曰く去年の相場で日経平均はは37.8%上げたそうです。

もしあなたが100万円を日本株に投資して138万円以上に増えていなければ
あなたは誰かにカモにされ
たのです。



私もちょっとは儲かったつもりでしたが明らかにカモにされました。

なにも考えずにインデックスファンドに預けていたほうが楽に増えていた勘定です

ちなみに内藤さんは日経インデックスファンドは買わず、ご自分ので分析したバリュー投資で67.9%のリターンを得たそうです。

内藤さんのバリュー投資はPER・PBR・配当利回りを業種内で分析し割安株を探すそうです。

バリュー投資をうたったファンドもあるのでそれもオススメですね。

ファンドの中にはインベスコ店頭成長株オープンのように3年で473.38 %なんていう化け物もあります。

内藤忍 私の資産設計(アセットアロケーション)その3

アセットアロケーションを行なった場合の最大リスク

1970年からの調査で1年間の最大損失は

12.7%

です。
リターン平均6.9%とありましたがこれはこの最大損失も加味した上で算出された数字でしょう。

今回のライブドアの件もそうですが、一箇所に資産を集中させてしまうとリターンも大きいですがリスクも無尽蔵に肥大化します。

何より精神的に疲れてしまい何のために暮らしているか判らなくなりそうです。

内藤忍 私の資産設計(アセットアロケーション)その2

リスクを取らないことがリスク

これが一番最初におっしゃっていた言葉です。

今、手元に100万円あるとすると10年後その100万円の価値はどうなるでしょうか?

物価連動率から算出すると今後10年間で8%目減りするそうです。

極度なインフレや円安を考慮しなくとも
100万円の価値は92万円分になってしまうんですね。

何もしなければお金は減らない、しかしお金の価値はどんどん下がってしまう。これがリスクではないでしょうか?

それならです、
今使っちまうか、増やす工夫をするかどっちかだと思いませんか?

内藤忍 私の資産設計(アセットアロケーション)その1

マネックス証券 新春セミナーを聞いた私の感想です。

内藤さんのアセットアロケーションはポートフォリオを誰でも分り易く実践したものでした。
その内容は、、

日本株    30%
日本債権   10%
外国株    20%
外貨     20%
流動性資産  20%
総計    100%


1970年からの平均リータンは、、、
【“内藤忍 私の資産設計(アセットアロケーション)その1”の続きを読む】
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。