エフエックスマンの4×3=運用生活

"0"ゼロからの出発、さんざん浪費してきた2人、貯金とは縁遠い2人が結婚後3年でやっとこさ資産ができました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年2月末

資産合計582万円

家計分 +221,035
投資分  △63,508


-----内訳-----
日本株      △16,400円
BRICsオープン +34,074円
トヨタアセットバンガード△1,208円
FX         △60,696円

増加分       +157,527円


今月は運用でマイナスを出しちゃいました、テヘヘ。
マイナス分のほとんどはFX分です。

山あれば谷あり、、出来るだけ谷は小さく
山は大きく取りたいですね。

トータル資産は約582万になりました。
来月は600万になるかな~?

500万から600万へは今までで一番早い増え方な気がします。
やっぱりお金ってあるところに集まってくるっていうのも本当っぽいなーって思います。
スポンサーサイト

テーマ:☆★確実にコツコツと★☆ - ジャンル: 株式・投資・マネー


相場を見すぎると負けるらしい、、

FX会社の人からの情報です。

ログイン時間が多い人ほどあまり利益を出していない人が多いそうです。

逆にあまりチェックしない、ログイン時間の少ない人が利益を上げていることが多いそうです。

これはいろいろな考え方があると思います。
去年からの上げ相場ではある程度放置していたほうが、ちょこちょこ売買を重ねるより利益を上げられた、、

とも取れますし、

常にログインしている人は為替の上下に追いつこうとし、高値を掴んでしまい、相場の下げで焦って損きりしてしまう、、

そんな考えも出来ます、

でもやはり利益を出す人というのは買値を決め、買った時点である程度の売値も決めておく、

しっかりとしたルールの上で注文を出し、売買をするからこそ低ログインで成績が残せるのかな?とも思いました。

みなさんはどう感じるでしょう。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル: 株式・投資・マネー


全部約定しました。

A$1万 86.05
$1万 116.25


さらにもう一押しきました。
本当にチャートをなぞるような形になってきました。

予想のとおりのチャートなのでかなり余裕をかましていますが
こっから先の下落にはちょっと焦りますね。

とりあえず2月の運用成績はあんまり芳しくなさそうです。
ファンドも円高の影響受けますのでこの数日は下落が続きそうです。アワアワ



サンプラザ中野さん信用取引で300万損失

マネックスメールからです。

この相場でかなり信用取引に突っ込んでしまったらしく
300万円損失。

去年終わりからのプラス生活はあっさり終わってしまったようです。


ムチャしすぎですよ。。

ご自分のお金で何をしても自由ですけどね。
株をギャンブルにしている人がマネックスで連載しているのはなんとなくヘンな感じです。

大多数は株を買うときは下がった時の事は考えないそうです。そりゃそうですよね、下がりそうな株は買いませんもの。

だからリスク管理はしない、、
結局自分の当てが外れたら大損してしまう。

私は投資にはちょっと厳しい自己ルールが必要だと思うのです。当然今回買い増したポジションにもストップロスオーダーが入っています。

結構このストップロスオーダーって最初は入れるの嫌でした。
だって損きりした瞬間に値が戻ったら一番安売りをしてしまうから。

結構ストップロス近くまで来ると不安です。
いろいろ考えちゃいます。

でもそれも最初のうちだけでした。

今では買うのも放置
売るのも放置、状態です。

円が上がってきたのでポジション追加しました。

週の初めにゾーンで出しておいた買い注文が約定しました。

$1万 117.45
$1万 116.85
A$1万 86.55


うーん
狙いどおり、、

あとは
ドル1万 116.25
A$1万 86.05


これが約定したら今回はすべて約定することになります。
いやはや、相場って動き出すと早いですね。

日本株ブロガー相次ぐ撤退

私の好きな日本株ブロガーが相次ぐ撤退をされてます

読んでいてとても面白いのですごく残念です。
こんな短期間の下げで撤退してしまうなんて、、

ブログで取引を公開していることもあり、かなり無理な取引をしているせいもあるのでしょうか。
書き込みを見るとかなり酷い中傷を受けたりしてますね。読んでいて残念です。

また落ち着いたらまた楽しい日記を公開してくれることを願います。

かなりリスクの高いバリュー投資

ここ数日バリュー投資家達のブログを巡回していました。
というのもこの下降場面でバリュー投資というのはどの程度リスクを回避できるのかな?

と思ったからです。

内容を見るとかなり散々たる結果です。
今月に入って30%、50%下落している株も多いようです。

バリュー株というと割安、
お値打ちな株でありお買い得な株です。

しかしかなりボラリティの幅が広く、
相当なリスクを負う株とも言えそうです。


値動きが良い分飛びつく投資家も多いが
逃げ足も早い、

上げ相場からの転落には非常に弱い投資手法な気がします。

逆にトレンドさえしっかり見極められればとてもリターンが高そうです。

スタジオアリス下げまくり、、

私のうちで唯一持っている株
それは、、

スタジオアリス

資産運用は私に一存されています、、


が!


これだけは私に売買権利がありません、、


それは


ここの優待で毎年家族を撮る!
って約束しちゃったから、

ちなみに一度売ったら怒られました。


だからいくら下がっても売れないんです。
私の投資信条から言うととっくにストップロスオーダーな株なんですが、、

まぁゼロにはならないだろう、、、トホホ
と言う感じでホルダーです、

ゼロになっても15万か、、

腹くくっているので諦めてます。
でもあんまり足を引っ張ってほしくないなー

社宅には出来るだけ入るべし、

うちの会社は社宅があります。
マンションなのですが自社物件です。

60㎡以上あるので、普通に入っている人は十数万払っているようですが、私たちは2万とちょっとで借りています。

ちょっとウハウハでしょ?
これだけで120万ばかり得しています。

しかもこの130万円には税金やらがかからないので

実質年収にすると200万ばかり

得していることになります。

たしか公務員の社宅料もこれくらいですよね。
公務員ってズルイですよね。


でもそれでも社宅ってみんな入りたがらないんです。

うちの社宅もわりと綺麗なのにけっこうマンションを買って出て行く人って結構多いんです。

しかもけっこうご近所に購入するケースが多い!

すっごく勿体無いって思うんですけど、幸せの価値観って人それぞれですもんね。

20代で4500万円の住宅ローンを組んだ同僚もいますけど、
それはそれ!
本人が幸せなら他人が口を挟むことじゃないですもんね。

2006年1月資産報告

資産合計 566万円

家計分+168,107
投資分+256,072


投資分内訳
日本株       +9,000円
BRICsオープン +136,713円
トヨタアセットバンガード+12,798円
FX          +66,958円
外貨預金      +30,603円

増加分       +424,179円

1月は綺麗にみんな上がりました。
こんなこともあるんですね。

特にBRICSがよく上げた月でした。

やっぱり500万を越えてくると分散も出来るようになって投資しているって感じがしてきます。

アンチスワップ派

私は実はスワップが大好きです。
いくらついるかな~

なんて見るのがちょっと快感♪

しかーーーし

安値で仕入れることは絶対に続けたいと思います

安くならなかったら、、、
待つ

ひたすら待つ、


待って、

待って、


パクッ

とポジションを増やしたいと思います。

NYダウ続伸、4年8か月ぶり1万1100ドル台!

先日お気に入りにいれている米債券のファンドが大きく下がりました。

債券ファンドで500円も下げるなんてほとんどないのでちょっとビックリ!!
果たしてそのお金はどこに向かうのかな~というのが興味の対象でした。

NYダウ続伸、4年8か月ぶり1万1100ドル台!

株に向かっているようです。

金利は5%に向かおうとしているのになんてシブトイアメリカ経済!

でも金利の痛手は1年後くらいにやってくるって言いますから
秋くらいには下げそうな気がしてます。

とりあえずアメリカ株を3分の2保有する
トヨタアセットバンガードはそれなりに上がってきました

あなたは今自分に合ったコミュニティにいますか?

中学くらいからでしょうか、自分に似た友達が集まるようになります。

みんなそれぞれ個性はあるのですが大体似た者同士です。
ケンカが強かったら不良グループに入るようなもんです。

これが高校になるとモテル男はなぜかカッコイイ友達ができます。
頭のいい人たちもそれなりに頭のいい人で仲間になったりするから不思議です。

社会に出るとほとんどは会社の付き合いとなってしまいます。
みんな同じような年収の人たちです。

これらは全部自分のコミュニティです。



ではお金持ちはどんなコミュニティを持っているのでしょう

釣バカ日誌のスーさんは社長なのにかなり庶民的です、
あんな人もいるにはいます。

でも自分の会社の社長を見る限りどうもお金持ちとの付き合いが多いようです、
特にうちの会社の社長はお金が大好きです。会話から趣味まで成金です。

当然庶民じゃ一緒に遊べません、たまに会社の行事でバーベキューとかに参加するくらいでしょう。

そうなんです、

お金持ちはお金持ち同士でコミュニティを作ってしまい富を配分しているのです。社長の友人が会社の外部社員として給料を貰っているなんてよくあることです。

あなたの周りはいかがですか?

借金ばっかりしている人が近くにいるのなら気をつけたほうがいいです
その人は私たちに「車を買え!」とか「マンション買わないの?」とか自分達と同じ道に私たちを誘ってきます。

飲みに行くと2次会、3次会に誘ってきます。

果たしてそれは正解でしょうか。
その友達の生活を見ていれば分りそうです。

A$買いゾーンの再設定

もう一回チャートを引いてみると
先週末に出した買いがちょっと低いことに気が付きました。

87.05
86.55
86.05


の3本で再設定しました。

どうやら一番上の

87.05

だけはとりあえず約定したみたいです。
出来ればもう1本くらい欲しいものですがそこまで下がるでしょうか?ちょっと厳しいかも、、

いくら円が強いと言ってもやはりすぐ戻しちゃいますね。

虎視眈々と買いを待っとります。

どうやらここ数日円が強い相場ですね。

私はと言えば、、

全くなにもしておりません。
ただ週末にチャートを引いて60銭ごとに買いを出しているだけです。シンプルなのが気が楽です。

バーゲンになるのをジッと待つ心境です、
待つと言っても殆ど放置プレイですが、、

やっとA$が私の買いゾーンに入ってきそうです、
先週末に注文を出したときはまだまだ遠かったんですが
しっかりとチャートのナナメ線に帰ってきそうです。

86.25
85.65
85.05


何本買えるかちょっと楽しみになってきました。

若林栄四講演ビデオ市場からのメッセージ2005/12




9500円で購入。

見ました、昨年の12月に行なったセミナーのビデオです。
若林栄四さんは為替では私が一番好きなエコノミストです。

中期・長期の的中率は他のエコノミストの比ではないと思っています。

内容的にはほぼ
黄金の相場学 2005~2010
に則った内容でした。

若干のドル高到達点の変更や、
本では明かされないいろいろなお話をされていたので勉強になりました。

もし黄金の相場学を読んで若林さんが気になっている方がいたら観てみるのもいいかなと思います。
外国為替証拠金取引ランキングサイトに登録してます。よかったらポチッとお願いします。

練習ポスター作製。



できるイラストレータから
だいたい作るのに25分くらいかかりました。
なんかちょっと作品っぽい出来ですね。

こんなん残業して作ってていいのでしょーか。


住宅ローンはギャンブルである?

昨年マンションを買った同僚にローン金利はどうしたかを聞いてみた。
5年間の優遇金利で5年以降は変動金利にしたとのこと。

「なんで35年固定にしなかったの?今は35年間固定でも3%未満なはずなのに」

と聞いたら

「いやーそれはギャンブルみたいなもんでしょ」

と言われかなり呆れた。

数年後は政府はインフレ政策をとってくるでしょう。
アメリカが今の日本のような負債を負った時、20%まで金利を上げています。

日本は景気が持ちこたえられないのでそこまでは到底無理でしょう。
しかし、10年後以降は5%~10%の間を景気判断をしながら動かしてくると思っています。

金利は上がり始めるとアッという間に5%くら上がってしまいます。

彼のギャンブルは多分、35年の金利平均が3%になると負けです。
そしてリターンは限定、リスクは無限大のギャンブルです。

5%でツブレるかもしれない、しかも金利が高いときは不動産価格は大きく下がります。底値で競売なんてことも十分ありえます。

もっと言いたかったけど、私には関係ないからやめました。
それにそんなこと言われたら気分悪いだろうし、、

同じくA$は、、

86.25
85.65
85.05


で買い注文を出しています。

これも週足から割り出したものです。60銭ごとに買いを入れています。

ドルよりも早く引っかかりそうな予感がします。
これから1週間はこのまんまです。

買えなかったら「それまぁでぇ~よ~」てな感じです。
外国為替証拠金取引ランキングサイトに登録してます。よかったらポチッとお願いします。

ドル円グングン下げてますね

見込みどおりドル円下げてきました、
私の仕入れポイントまで、あと一押しとまでせまりました。

ちなみに今回は

115.05
115.65
116.25


に買いを入れてます。
週足のサポートライン付近から設定しているのでこれ以上の下げはナイとの読みです。

しかし、買い注文を入れたときは当分ここまでは来ないだろうと思っていましたがあっという間ですね。
外国為替証拠金取引ランキングサイトに登録してます。よかったらポチッとお願いします。

イラストレーター練習




会社でホームページを作ることになり。急遽イラストレーターを復習しています。十分マスターしているつもりだったのに全然忘れている(゚o゚)
とりあえず「できるイラストレーター」から復習してます。



イラストレータ練習2つ目。どう見ても松茸ゴハンには見えない。

ちなみに私が絵を書くときは殆どフラッシュで書いてます。
イラストレーターより私には合っているようです。

週足でゾーン買い注文をしてみる

そんなに相場に張り付いてはいられないので、
月に2、3回の調整の場面をチャンスとして買い注文を約定させたいと思います。

ここではゾーン買いが私には有効そうです。

週足チャートでこれ以上は下がらない!

というラインを決め、そこから60銭毎に3本買い注文を出しておく、、

これを当面採用しようと思います。
サポートラインだけで買い注文を出しても約定することが少ないですもんね。

ちなみにゾーン買いは下がると買い増す形になりますが、初めから想定の範囲で買い注文を入れているので難平とはちょっと違います。

予想したゾーンよりさらに下落が進んだら、
自分の読み違いを認めストップロスをかけたいと思います。

為替また戻してきましたね。

A$86.55
$116.60

で注文出しているんですが、
遠くなりました。私の場合追いかけて買うと失敗しやすいので仕入れのチャンスを待ちます。

月に2,3回はチャンスが来る
年に2,3回は大きなチャンスが来る


そんなスタンスでいきたいと思います。

ダウは持ち直しましたが
ヨーロッパファンドが下落しました。
BRICSはボチボチ、

今月の運用はあまり期待できなそうです。

35才、サラリーマン夫婦が5000万円の資産をつくる法

読みました。
というか立ち読みした後に欲しくなり購入しました。

気に入った点

1、著者の年収は平均(500万以下)
2、共稼ぎは子供ができるまで2~3年
3、結婚前はほとんど貯金なし
4、株で失敗
5、短期トレードではない

6、でも35歳で5000万貯めた。

いかに普通の夫婦が35歳までに5000万を貯めるに至ったかが記載されています。
窮屈な節約をしなくても夫婦仲良く資産を作る。

そんな感じが好感もてます。
私はとっとと読んじゃってamazonで980円で売っちゃいました。

米利上げ観測、海外建てファンドはどうしようかな?

米金利は6月には5%になりそうな感じですね。
金利差はスワップ的にはうれしいのですがアメリカの株がいつ下がるか気になります。

過去からいうと利上げから約1年で景気に影響してくるので
夏から先が妖しそうです。間違いなく消費は減退し株価は下がると思っています。

1月に不動産価格の高騰が最も大きかったニューヨークのブルームバーグ市長が
「不動産市況は劇的に冷え込み始めている」
と発言したそうです。

そりゃ冷え込みますよ!!


アメリカの株が安くなると日本株やヨーロッパ株にも飛び火するので海外投信をどうするかちょっと悩み中。

米株が10%の下落があったとしても円安でカバーできると踏んで、とりあえずはホールドしておきます。

上昇が見込めるのは債券と為替
夏以降に少しずつ投信を解約して債券に移動、FXポジションも下がったところを少しずつ拾い、増やす予定です。

マット今井セミナー 銀行はストップロスオーダーの在り処を知っている

今日はマット今井さんのオンラインセミナーを受講しました。

毎回為になるお話ありがとうございます。
その中で気になったのが

「銀行はストップロスオーダーの塊を知ることが出来る」


というものです。

ドルが下がってきて皆さんが設定しているストップロスオーダーに引っかかりそうになったらドルに売りを入れ、ストップロスオーダーを発動させて下がったところを買うことがあるそうです。

「そんな姑息なマネをする輩もいる!」と仰ってました。

為替ってなんでもアリなんですね。株だったらインサイダーですよ!!

我々が対抗するとしたら買戻しを狙って仕入れるか、チャートを分析して強力なサポートラインを意識しながら仕入れることですね。

そうするとドルは116円付近まで買えないな~

決して高値捕まえはしてはいけないなと思いました。

あららら、円が全面高ですねぇぇぇ

ちょっとポジションを作るのが早かったようです。
今回は負けですね。

A$は88円でストップロスオーダーかかりました。


チャンチャン♪

ハイディ日高、利益確定

妻の初チャレンジ株となるハイディ日高

目的は株主優待の米5キロ
ずーっとこの米5キロを夢見ていたのですが、、

売る気になったようです。

それは、妻の会社の株がこの半年で倍になり、頂点をつけたところで下降しております。

50が100になって、今75くらいです。
まだ下がってます。

それを見て、
やっぱり、天井を打った株は下がるのね、、と思ったらしく

「今、売っておけば米が50キロは買えるわ!」

83000円→100,000円

確かにその分で米が買える、、
んで



売っちゃいました。
0A050001.jpg

0A050001.jpg

0A050001.jpg

0A050001.jpg

0A050001.jpg



これで我が家の米は当分大丈夫そうです。

A$ US$利益確定

ウハウハ

A$3万 86.55
米$1万 115.25

先日利益確定しちゃいました。
あまりに一気に上げすぎ感があったので、、

いちおう自己ルールとしては

「勝っているときは積み増す」
「5円以上一気に上げたときは利益確定する」


というのがあり、どちらにしようか迷ったんですが、
上げ幅とスピードが急だったので利益確定に走っちゃいました。

またのんびり相場に入っていこうと思います。


でもまた、、

$1万 118.55
A$1万 89.15
 

を購入、かなり様子見です。
ドルは昨日のいいところで拾ったでしょ?

上がれば積み増し、下がれば終わり。

買いなおしたA$ストップロスの88円に引っかかりそうです。
ちなみにストップロスの変更はいたしません。

自分の読みが負けたら素直に受け止めたいと思います。

内藤忍 私の資産設計(アセットアロケーション)その4

カモになるな、、セミナーでなんとなく一番印象に残っている言葉です。

損をしたらカモ
儲かったらカモにしてやった

普通はそう思うのですが、内藤さん曰く去年の相場で日経平均はは37.8%上げたそうです。

もしあなたが100万円を日本株に投資して138万円以上に増えていなければ
あなたは誰かにカモにされ
たのです。



私もちょっとは儲かったつもりでしたが明らかにカモにされました。

なにも考えずにインデックスファンドに預けていたほうが楽に増えていた勘定です

ちなみに内藤さんは日経インデックスファンドは買わず、ご自分ので分析したバリュー投資で67.9%のリターンを得たそうです。

内藤さんのバリュー投資はPER・PBR・配当利回りを業種内で分析し割安株を探すそうです。

バリュー投資をうたったファンドもあるのでそれもオススメですね。

ファンドの中にはインベスコ店頭成長株オープンのように3年で473.38 %なんていう化け物もあります。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。